作ったニコマス動画の説明とか、気が向いた時に更新するブログ。当ブログはリンクフリーですのでご自由にリンクしてください。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニコマスP始めます

はじめまして。やよやよPと申します。名前の通りやよいスキーです。

借り物Pでアイマスは持っていません^^;
しかも、かなり古いPCを使っています。
スペックはこちら
これをメモリ1Gに増やしただけで。HDDの容量も

C:4Gほど
D:11Gほど

しかありません(;´Д`)
それでも、ニコマスMAD製作のためにDドライブのエロ動画とアニメを消し去りました・゚・(ノД`)・゚・

2008 11/15追記 新しいPC買いました

やよいスキーということもあって(?)貧乏なので(お前だけじゃない)なかなかいいPCとかソフト買えません・・・。リアルでこれからあえて厳しい状況に踏み込もうと思うので、工夫でがんばりたいと思います!!

ニコニコ動画は、初めのころからやっていたのですが、ニコマスはそれほどはまっていたわけではありませんでした。流行のものにはあまり興味がないので、「とかちつくちて」とかまったく見向きもしていませんでした。どちらかというと、おっさんホイホイを見ている懐古厨です。
しかし、ニコマスP達の技術の進歩は目覚しく、俺の目にとまる動画がどんどん増え、ついにニコマスの虜になってしまいました。
昔から、動画を作りたいという欲求はあったので、これを期にプロデューサーになった次第です。
どうぞよろしくお願いします。

追記:Twitter登録しましたよろしかったらフォローください。
http://twitter.com/yayoyayop
スポンサーサイト

ふるふるフューチャー☆&THE IDOL M@STER m@ster

先週分自分が参加してないからってうpしないとか最悪ですね

ふるふる


THE IDOL M@STER


参加してなけば参加してないで、参考になります。気楽に見れるって言うのが、客観的になれるのでいいのかもしれません。

アイドルマスターのほうはまたまた「theIndigo」の曲を使いました。
邦題は「恋は水色」
My Fair Melodies(公式ページへ)というカバーアルバムからチョイスしました。このバンドのメンバーはけっこう年齢高いので、なかなかおっさんホイホイな曲が揃っています。

参加者が増えて豪華になってきましたね。
うん。肩身が狭いです。

9:02pm m@sterを15人でやってみた

第一部


第二部


第三部


今回のお題は9:02pm
68BPMなので、ゆっくりしたバラードを使おうと思い、チャゲ&飛鳥のエピローグを使いました。
しかし、9:02pmの振り付けって思ったよりも激しくて大変でした^^;
というわけで、スローでごまかしたんですが、どうでしょうか・・・。
前よりはマシになってきましたが、まだまだダンスのチョイスとフェードの使い方に難がありますね。
シンクロは数をこなして上達していくつもりです(?)

今回は大人数で15人も居ますので見ごたえがあると思います。
2008年10月デビューの同期秒殺PとMkLPも参加しています。

秒殺Pはセンス抜群です!
MkLPも破壊力抜群ですw

ぜひお二人の作品を堪能してください。

【制限時間】Here we go!! m@sterを12人でやってみた【1時間】

sideA

sideB


AerieP主催の60Min'sm@sterという企画に参加してみました。
60以内に決められた楽曲のダンスを使用してMADを作成。
エフェクトの類はフェードのみで、エンコード・レンダリングは時間に含めません。

参加してみた感想は

とにかく大変でした!

1時間であれだけ編集できる他の参加者のみんさんが凄いです・・・。
俺の場合MADを作る者として(ニコマスにおいては「P=プロデューサー」ですが)ごっついマイナス地点からスタートしているので、「大目に見て欲しい」という一言に尽きます。

曲はOVA「R.O.D」のBGMを使用しました。
この曲は、60Min'sm@sterに参加したらぜひ使ってみようと思っていた曲で、R.O.Dの主人公の読子=リードマンがメガネキャラなのでぜひ律子を使おうと思っていたのですが、1時間という時間制限のプレッシャーですっかり忘れてしまいました_| ̄|○

追記以外であんまりネガティブなこと書きたくないのですが、いいところが見つからないぐらい酷い出来だったので、次回からはもっと工夫をして企画に参加していきたいと思います

みなさんお疲れさまでした。

高槻やよい「BRANDNEW DAY」


今回の曲は2作目如月千早「BLUE」でも使用したthe Indigo(インディゴ)の4thシングル「BRANDNEW DAY」です。
「BLUE」と聞き比べていただくと分かると思いますが、アコースティックな曲調からポップス色が強くなっています。「BRANDNEW DAY」発売直前のライブでリーダの市川さんが「社長に売れる曲を作れといわれた」という辞令が出たらしく、このシングルを期にそれまでのスタイルと違った曲を生み出していくことになります。
その後のthe Indigoの活躍は別にして、やよいには誕生日を期によい日々を過ごして欲しいという願いを込めて、この曲を選びました。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。