作ったニコマス動画の説明とか、気が向いた時に更新するブログ。当ブログはリンクフリーですのでご自由にリンクしてください。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

高槻やよい「BRANDNEW DAY」


今回の曲は2作目如月千早「BLUE」でも使用したthe Indigo(インディゴ)の4thシングル「BRANDNEW DAY」です。
「BLUE」と聞き比べていただくと分かると思いますが、アコースティックな曲調からポップス色が強くなっています。「BRANDNEW DAY」発売直前のライブでリーダの市川さんが「社長に売れる曲を作れといわれた」という辞令が出たらしく、このシングルを期にそれまでのスタイルと違った曲を生み出していくことになります。
その後のthe Indigoの活躍は別にして、やよいには誕生日を期によい日々を過ごして欲しいという願いを込めて、この曲を選びました。
スポンサーサイト

天海春香(矢部浩之)でシングルベッド


本当はやよい誕生日まで動画をUPする予定が無かったのですが、同期が2/28~のイベントに次々参加表明しているのを見て、こうしてはいられないと、居てもたっても居られず動画作りに着手しました。

そして、何かネタになるものがないかとHDDをあさっていたところ、例の矢部浩之の歌を見つけてしまいました。この歌もナインティナインのオールナイト日本で、岡村さんが居ない週に流した曲です。
しかし、歌は面白いのですが、いまいち決め手に欠けていて困っていました。
ところが、あるとき元曲のシャ乱QのPVをニコニコで見ていると、

(シャ乱Qの)つんく♂が上沼恵美子に似ている!

という感じのコメがたくさん付いてるのを見て、ティンと来た!
ということで、デビュー作:天海春香(矢部浩之)でHOWEVER

と同じ乗りで作ってみたのですが・・・、
なんか意味のわからない作品になってしまいましたm(__)m

デビュー作はメインのサビの部分のTERU(テル)の決めポーズ・表情・('A`)
マッチしていましたが、今作ではあまり共通点がないため、あんな結果になってしましました(一応髪型は似てるよね?wそれに、せっかく作ったのに引っ込めるのももったいないし)。



でも、このMADは何気にZOOMEから借りた一本の動画のみで作りました(蒼い鳥)。
シングルベッドの曲調にあった色(照明)と雰囲気で選んだのですが、縛るつもりはありませんでした。他にもアイマスのバラード曲を用意したのですが、やはり蒼い鳥が一番合っていると感じました。
構成はほぼそのままで一本そのまますっぽりはめた感じになってしまいました・・・。無理やりねじ込んだところもあるので、不自然なシーンが2つ3つあるかと思います。
出来ればカメラアングルの違う動画を揃えられればよかったのですが、作りはじめを決意したのがちょうど一週間前で、動画の依頼をしてUPを待って作成が間に合うかどうか自信がなかったので、この一本で動画を作ることを決意しました。

それから、俺の苦手なシンクロ。

元歌も蒼い鳥もバラードであまり動きのあるダンスでもないし、どちらかというと口を合わせに行ったので、bpsはかなり無視してます。
自分では良く出来たのかどうかちょっと自信がないところです。上達するには作り続けるしかないんでしょうかね。一応新年会のシンクロ講座を参考に細かく速度調整はしてみましたが。

今回は急いで作ることになった動画ですが、学ぶことが多かった動画作りだった気がします。

追伸
前回の動画(HOWEVER)にリクエストのコメをいただいたり、なつかしのジングル、ズコー、何よりもたくさんの草を生やして頂き感謝しています!今後も皆さんの期待に応えられるようなPを目指して行きたいと思います

如月千早 BLUE

お久しぶりです。やっと新作を作ることができました。



今回は「the Indigo」(読みは「インディゴ」)のデビュー曲「BLUE」という曲を選びました。
動画のコメントにも書きましたが、このバンドのボーカル(田岡美樹)の声のイメージが千早とあっていることと、「BLUE」という曲名のイメージで千早にしました。

今まで何に対してもぬるく生きてきた俺ですが、このアーティストはずいぶん追いかけました。
人生で一番暇だった2001年は、関東でやったライブ全部行きました。それくらい好きなバンドなので、これからもthe Indigoの楽曲で動画を作って行きたいと思っています。

動画のコメントでアニメのEDテーマを歌っていると書いたのですが、詳しく説明しようと思います。

「魔法使いに大切なこと」では「といかけ」「UNDER THE BLUE SKY」(両曲ともシングル)を歌いました。「UNDER THE BLUE SKY」のPVでは宮崎あおいちゃんも出演しています。

「藍より青し」では「名も知れぬ花」(アルバム「Indigo suite Best Indigo Music」)
「I do」「Presence」(シングル「I do」)

「アニマル横丁」では「ファンタジスタ☆ガール」(シングル)

を歌っています。それぞれインディゴのオフィシャルページの「Discography」で視聴できますのでよろしかったら聞いてみてください。

動画についてですが、単純というか歌詞になぞった形で動画を作っていきました。
あと、この曲のPVがたしか晴れた日の屋上でわいわいやっていた記憶があるので屋上の背景を入れて、「BLUE」ってことで空と自然を取り入れて見ました。そして、曲中に3回ある「ジャッジャーン」のとこでの振り向きはインパクトがあるように狙ってみました(17秒、1:10、1:40付近)
サビの「BLUE~、BLUE~♪」という繰り返しのところも狙ってみました。上手くいってたでしょうか?

作者コメにも書きましたが、改めて、素材を提供してくださった皆様・アドバイスを下さった皆様に感謝いたします。

以下反省です

あーあ

編集記書いてたページ消しちゃったよ。
もう_| ̄|○
とりあえず、この動画を作るために徹夜をしたので、当日会社ではフラフラでしたw


この動画のダウンロード:一般エコノミープレミアム Posted with NicodavGen on 2008.10.30


この動画で使った曲は、ナインティーナインのオールナイトニッポンで岡村隆史が映画「無問題(モウマンタイ)」撮影のため香港へ出張中、矢部浩之が1人で放送した時に、番組の一曲目に流した曲です。

編集の経緯を簡単に説明します。

音は
SoundEngine FreeでWMAにエンコード
WaveSplitterで分割(編集用音源用意のため)
BPMはBPMcounterで計測

動画のエンコードはSUPER(ニコニコから落としたmp4はArea61 ビデオダウンローダーでiTunes登録)でWMVに変換。
('A`) 顔はFlavieでキャプチャーしてGIMP2.6.2で編集。

VideoStudio12体験版で編集し
再びVideoStudio12で

この動画のダウンロード:一般エコノミープレミアム Posted with NicodavGen on 2008.11.01

この動画を参考に字幕をつける。

そしてAVIUtlでエンコードしようと思ったのですが、うまくいかず。図書館P提供エンコセットでエンコ

以上が編集の流れです。

今回はプライベートの事情から、一通りすべてやってしまいたいという一身で急いで作ってしまったため、あらが目立つ動画になってしまいました。もっと妥協点を減らし、他のツールも研究しつつ、技術を磨いて行きたいと思います(てか、この記事も妥協してるし_| ̄|○)。
一つ言い訳なのですが、こちらの自己紹介にもあるとおり、非常に低スペックなPCなので特にVideoStudio12の編集時はPCが重く、動画の確認作業は最悪の状況でした。できれば新しいPCが欲しいのですが、先ほども言ったとおり妥協しなければ、良い動画も作れると思います。
某所では、たくさんの先輩Pにお世話になりました。あれだけお世話になっておいて、あの動画(この記事)という申し訳ない結果になってしまいましたが、この恩は次回以降の動画でお返ししたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m。

次回作は、出来ればひと月。無理だったら、年末年始を目指して動画を作っていこうかと思うので、お楽しみに!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。